山形県のワイン「かみのやま」を飲んだよ!感想&レビュー

かみのやま

こんにちは!みみりんですよ~

今日は山形県のワイン「かみのやま」を飲んで美味しかったので、
皆さんに紹介したいと思います!

山形県もワインを作ってるのですね!

みなさんは知ってましたか?

え、知ってるって!?

それでは、もっと詳しく見ていきましょう!

ぶどう産地「かみのやま」の特徴とは?

山形県上山市
水はけのよい土壌!

長い日照時間と昼夜の寒暖差!

こうした条件に恵まれているから、質の良いぶどうが収穫できる!

実際に、自分の目で確かめに行きたいですね。うふ。

山形県の上山地区ってどこにあるの?

山形県の南部、四方を山に囲まれた蔵王山麓(ざおうさんろく)、上山市(かみのやま)で作られていますよ~。

蔵王は、宮城県と山形県の県境にあって、高い山が連なっています。

例えば、瀧山(1,362m)、三宝荒神山(1,703m)、地蔵山(1,736m)、熊野岳(1,841m)、、などなど。

要は、寒い地域ってことですね。

タケダワイナリーさんも、上山市にあります。

スキー場や温泉などもたくさんあって、観光地としても有名なんです。

蔵王の樹氷
余談だけど、蔵王の樹氷は死ぬ前に、一度見てみたいな~。
こんなの↑↑

「かみのやま」を作ったサントネージュエクセラントさんのこだわりとは?

コンビニワインのリラ
こだわりは国産ぶどうを100%使っているところ!

そして、国内で醸造、瓶詰めをしているから正真正銘メイド・イン・ジャパンのワイン。

サントネージュワインは上質なワイン用ぶどうが採れる地区でしか作らないんだって。

場所は山梨県「牧丘」倉科畑と山形の「かみのやま」の二箇所で日本ワインを作っています。

サントネージュは「聖なる雪」という意味。

コンビニでよく見かける、「Rela」もサントネージュワイナリーで作られています。

エクセラント「かみのやま」カベルネ・ソーヴィニヨンを飲んだ感想


ミディアムボディです。価格は1500円ぐらいだったと思う。

色は濃い目で、はじめの印象は樽香がかなりする!と驚く。

飲み始めると、コーヒー感のあるシラーみたいな味。

それと、あとから、果実味や酸味を感じる。

日本のワインって浅いというかさっぱりしていて、物足りない感じがするものが多いですが、
このワインは主張があって、美味しい!

心を込めて作られているのを感じました。

シャルドネも美味しかったです。

ご飯に合わせるなら、日本料理とか牡蠣とかかな。

ごちそうさまでした!

他にどんなワインがあるの?


おすすめしたいのは「日本ワインコンクール」に初金賞した辛口ワイン。

サントネージュ エクセラントかみのやま 佐竹畑収穫シャルドネ 750ml

先程紹介した、カベルネも第8回国産ワインコンクール銅賞をとっていますが、
サントネージュワインさんは銀賞や銅賞などの受賞が多かったんですね。

惜しい!あと一歩というところを乗り越えて、今回初金賞をとった涙ものワインです。

「爽やかな柑橘類の香りにほのかな樽の香りが複雑に調和した味わい」

お値段は3,189円なので、ぎりぎりデイリーワインの範疇かな。

これ飲みた~い!お魚料理に合わせたい!

カルパッチョとか魚介サラダと一緒にどうぞ。

他にはサントネージュ 梅ワインサントネージュ 柚子ワインなどの変わり種や、サントネージュ エクセラント かみのやま 奈良崎畑収穫メルローやサントネージュ エクセラント かみのやま スパークリングロゼなどもあります。

まとめ

日本ワインもなかなか、奥深いですね~。
スキーとかで山形に行ったときは、日本酒に飛びつく前に、
ワインもチェックしよう!と思い直しました!
山梨にあるサントネージュワイナリーも機会があったら、訪問したいですっ。
それではまた!


Amazonソムリエが凄い!

ところで、みみりんはアマゾンのソムリエさんにワインを良く紹介してもらいます!
電話一本でAmazonソムリエに相談。
簡単で凄い!


ベテランワインアドバイザーやソムリエが、メール、お電話でワインの相談を承ります。 簡単操作で利用が可能、サービス料金ならびに電話料金は無料です。 料理に合わせるワインや、お世話になったあの方への贈り物について。または気軽に飲めるワインはどれ?…など、 ワインに関するお客様からのお問い合わせをお待ちしています。

Amazonソムリエの厳選ワインストアも

ソムリエ厳選ワインや、シーン別に人気のワインがまとめられているアマゾンのワインストアもあるのでぜひ見て下さい!



最後まで読んで頂いて、ありがとうございました♡
ばいばいきーん
かみのやま