第3回【ソムリエ試験対策】今日のワイン問題!原産地呼称制度について

シャンパン画像

今日の問題

1716年イタリアにおいてChantiなどの生産地の線引きを行い、原産地呼称制度の最初の例を行った人物を一人選んでください。

1.レオナルド・ダ・ヴィンチ

2.コジモ3世

3.ヘンリー2世

4.ヴィットリオ・エマヌエーレ2世

今日の問題の解答

答えは2.コジモ3世でした!

イタリアにおけるワインの法的規制の始まりは、トスカーナ大公告のコジモ3世が1716年にキャンティやカルミニャーノ、ポミーノ、ヴァル・ダルノ・ディ・ソプラの生産地を定めたことです。

国としての統一的な法整備は1963年になります。

また、キャンティでは19世紀にリカーゾリ男爵により、主原料のサンジョヴェーゼに黒葡萄のマルヴァジアやカナイオロ、白ぶどうのトレッビアーノをブレンドするゴベルノ法が考案され、キャンティのスタイルを確立させました。


Amazonソムリエが凄い!

ところで、みみりんはアマゾンのソムリエさんにワインを良く紹介してもらいます!
電話一本でAmazonソムリエに相談。
簡単で凄い!


ベテランワインアドバイザーやソムリエが、メール、お電話でワインの相談を承ります。 簡単操作で利用が可能、サービス料金ならびに電話料金は無料です。 料理に合わせるワインや、お世話になったあの方への贈り物について。または気軽に飲めるワインはどれ?…など、 ワインに関するお客様からのお問い合わせをお待ちしています。

Amazonソムリエの厳選ワインストアも

ソムリエ厳選ワインや、シーン別に人気のワインがまとめられているアマゾンのワインストアもあるのでぜひ見て下さい!



最後まで読んで頂いて、ありがとうございました♡
ばいばいきーん
シャンパン画像