第30回【ソムリエ試験対策】スペインワインの歴史

シャンパン画像

次のスペインの記述について正しい場合は1を、誤っている場合は2を選んでください。

18世紀後半、フィロキセラの害で畑を失ったフランス人たちがリオハやスペイン北部にやってきてワイン造りに従事した。

1. 正

2. 誤

今日の問題の解答

答えは 2. 誤でした!
【歴史】害虫フィロキセラは19世紀後半に欧州を襲いますが、
スペインに到達した19世紀末には対処法(接ぎ木)が考案されていました。
畑を失ったフランスの生産者の一部は、リオハをはじめとするスペイン北部に入植し、
樽熟成などの技術を伝えたので、スペインワインの品質工場が進みました。
当時の混乱から1926年にリオハでいちはやく原産地統制委員会が設立され、
国としても1933年に原産地統制呼称を制定し、1933年に発行されました。

シャンパン画像