第31回【ソムリエ試験対策】スペインのぶどう品種

シャンパン画像

スペインで最も栽培面積の広いワイン用ぶどう品種を1つ選んでください。

1. テンプラニーリョ

2. アイレン

3. ボバル

4. マカベオ

今日の問題の解答

答えは 2. アイレンでした!
【品種】スペインには固有品種が多くあります。
スペインの主な栽培品種(栽培面積順、2013年実績MAGRAMA資料)は、①アイレン(21.3万ha)②テンプラニーリョ(20.6万ha)③ボバル(6.6万ha)④ガルナッチャ・ティンタ(グルナッシュ、6.4万ha)⑤モナストレル(ムールヴェドル、4.8万ha)⑥マカベオ(ビウラ、3.8万ha)、となります。
このうち白ぶどうはアイレンとマカベオです。アイレンは世界最大のワイン産地ラ・マンチャで主に栽培されている品種になります。


Amazonソムリエが凄い!

ところで、みみりんはアマゾンのソムリエさんにワインを良く紹介してもらいます!
電話一本でAmazonソムリエに相談。
簡単で凄い!


ベテランワインアドバイザーやソムリエが、メール、お電話でワインの相談を承ります。 簡単操作で利用が可能、サービス料金ならびに電話料金は無料です。 料理に合わせるワインや、お世話になったあの方への贈り物について。または気軽に飲めるワインはどれ?…など、 ワインに関するお客様からのお問い合わせをお待ちしています。

Amazonソムリエの厳選ワインストアも

ソムリエ厳選ワインや、シーン別に人気のワインがまとめられているアマゾンのワインストアもあるのでぜひ見て下さい!



最後まで読んで頂いて、ありがとうございました♡
ばいばいきーん
シャンパン画像