第48回【ソムリエ試験対策】ドイツワインの地理

シャンパン画像

ドイツワインの生産地域の記述について、正しいものを1つ選んでください。

1. 13の特定栽培地域がある。

2. 北緯37~42度の範囲内にある。

3. 特定栽培地域は西部(旧西ドイツ)のみである。

4. 白ワインの生産が80%を超える。

今日の問題の解答

答えは 1. が正解でした!
【地理】ドイツのぶどう栽培地は世界の北限であり、北緯47~52度の範囲に広がっています。
国内には13の特定栽培地域が認められており、中でも旧東ドイツにあったザーレ・ウンストルートは北緯52度に位置しており、
ドイツ最北の産地となっています。
かつては白ぶどうが栽培面積の8割を占めていましたが、近年は赤ワイン需要の伸びから黒ブドウの作付けが増えており、
2013年現在では白ぶどうが64%で、黒ブドウが36%となっています。(ドイツワイン基金資料)。


Amazonソムリエが凄い!

ところで、みみりんはアマゾンのソムリエさんにワインを良く紹介してもらいます!
電話一本でAmazonソムリエに相談。
簡単で凄い!


ベテランワインアドバイザーやソムリエが、メール、お電話でワインの相談を承ります。 簡単操作で利用が可能、サービス料金ならびに電話料金は無料です。 料理に合わせるワインや、お世話になったあの方への贈り物について。または気軽に飲めるワインはどれ?…など、 ワインに関するお客様からのお問い合わせをお待ちしています。

Amazonソムリエの厳選ワインストアも

ソムリエ厳選ワインや、シーン別に人気のワインがまとめられているアマゾンのワインストアもあるのでぜひ見て下さい!



最後まで読んで頂いて、ありがとうございました♡
ばいばいきーん
シャンパン画像