こんなにあるの!?ワイン雑誌7選

ワイン雑誌

こんにちはっみみりんです!

みなさんはワインの雑誌って読んだことありますか?

ワイン通の皆さんの必需品といっても過言ではありませんが、
そうでなくても読んでみると、結構楽しいものです。

ワインを飲んでちょっとした疑問を感じても
お酒が入るといつの間にか忘れていたりなんて、
みみりんはしょっちゅうなのですが(笑)

ワイン雑誌ってプロの意見や今更聞けないようなことが図解つきで載っていたりして
と~ってもわかりやすく、まとまっているんですね。

一冊で初心者から玄人の知りたいことの解決法が網羅されています。

それでは、今日はイチオシのワイン雑誌を紹介します。

ワインの雑誌と言えば、「ワイン王国」

ワイン雑誌と聞いて一番始めに思いつくのは恐らく、この本でしょう。

レストラン紹介などの「グルメ」に力を入れている雑誌です。

写真がキレイ!目で楽しめるワイン雑誌「Winart(ワイナート)」

この雑誌はビジュアルが美しくお洒落!

お家に置いてあるだけで絵になります。

ワインの造り手さんのインタビュー記事などが印象的です。

本音でワインを語る雑誌「リアルワインガイド」

消費者目線でのワイン情報を伝えてくれる雑誌です。

憧れのワインより日常で気軽に飲めるワインをおしえてくれ~という方はまず、こちらの雑誌をチェックしてみましょう。

ワインで豊かな生活を提案するライフスタイルマガジン「ワイン ホワット」

ワインは人生に無くてもいいものかもしれないけれど、あれば人生を楽しくする。

そこに食が加わればさらに人生豊になるというコンセプトのもと、人生に余裕のある大人向けの雑誌です。

お勉強より実践的な情報メインの雑誌です。

お酒全般を扱う雑誌「TARU (樽)」

ワイン以外のお酒も特集している、1980年からの雑誌。

お酒のグルメ情報やお酒の文化、その道のプロのお酒にまつわるインタビューや対談などを紹介しています。

アメリカの老舗ワイン雑誌「Wine Spectator」

イギリスのワイン雑誌「Decanter」

まとめ

いかがでしたか?

気になった方はワインの雑誌をぜひ読んでみてくださいね!


Amazonソムリエが凄い!

ところで、みみりんはアマゾンのソムリエさんにワインを良く紹介してもらいます!
電話一本でAmazonソムリエに相談。
簡単で凄い!


ベテランワインアドバイザーやソムリエが、メール、お電話でワインの相談を承ります。 簡単操作で利用が可能、サービス料金ならびに電話料金は無料です。 料理に合わせるワインや、お世話になったあの方への贈り物について。または気軽に飲めるワインはどれ?…など、 ワインに関するお客様からのお問い合わせをお待ちしています。

Amazonソムリエの厳選ワインストアも

ソムリエ厳選ワインや、シーン別に人気のワインがまとめられているアマゾンのワインストアもあるのでぜひ見て下さい!



最後まで読んで頂いて、ありがとうございました♡
ばいばいきーん
ワイン雑誌