ワインの栓抜きのコツってある?

ワインの栓抜きのコツ

ワインの栓抜きのコツってある?

ワインを注ぐジフ画像コルク栓の場合もスクリューキャップの場合も、ボトルを揺らしたり、回さないように注意してください。

不用意に揺らすとワインのバランスが崩れ、味が落ちてしまいます。

また、コルク栓を開ける際に一番大切なのは”腰”で開けること。

腰に力が入っていないと、コルクが折れてしまうなど上手に開けれません。

そのため、コルク栓を開けるときには必ず立つようにしましょう。

腰に力を入れ、テコの原理を利用することで楽に開けることができます。

スクリューキャップの上手な開け方

スクリューキャップ
  1. 片手の手でキャップのミシン目より下の部分を、もう片方の手でボトルの底を持つ。
  2. ボトルを持った手を動かさないようし、キャップを持つ手でボトルを反時計まわりに回す。
  3. ミシン目が切れる音や感覚があったら、ボトルを回すのをやめ、キャップを回して外す。
ポイント
ここで紹介した開け方は、ロングタイプのスクリューキャップに有効。
ミシン目の上部と下部を持って開けようとすると、上手に開かない場合があるので注意。

コルクの上手な開け方

ワインを開ける
  1. オープナーのスクリューをコルクの中心に差し、押し回す感覚でスクリューを1cm残す程度まで垂直に差し込む。
  2. そのままコルク1cm分くらいを開け、コルクの長さや滑りを確認したあと、スクリューの残った部分を差し込む。
  3. なるべくゆっくり、まっすぐ上に引き抜いていく。抜きづらい場合はコルクを回しながら力を加えると抜きやすい。
  4. コルクを抜き取る際は、音が鳴らないように、静かに抜き取るのがマナー。コルクの香りでワインの状態をチェック。

Amazonソムリエが凄い!

ところで、みみりんはアマゾンのソムリエさんにワインを良く紹介してもらいます!
電話一本でAmazonソムリエに相談。
簡単で凄い!


ベテランワインアドバイザーやソムリエが、メール、お電話でワインの相談を承ります。 簡単操作で利用が可能、サービス料金ならびに電話料金は無料です。 料理に合わせるワインや、お世話になったあの方への贈り物について。または気軽に飲めるワインはどれ?…など、 ワインに関するお客様からのお問い合わせをお待ちしています。

Amazonソムリエの厳選ワインストアも

ソムリエ厳選ワインや、シーン別に人気のワインがまとめられているアマゾンのワインストアもあるのでぜひ見て下さい!



最後まで読んで頂いて、ありがとうございました♡
ばいばいきーん
ワインの栓抜きのコツ