【ワイン豆知識】ワインの注ぎ方についてのQ&A

ワインの注ぎ方

Q.ワインの注ぎ方についてワインを注ぐ時、目一杯注ぎませんよね。

なぜグラスの半分くらいしか注がないのですか?

理由がありましたら教えてください。

ベストアンサー

ワインは香りが大切な要素のひとつです。

グラスのなかに香りを溜めておいて、香りを楽しむための空間です。

出典:知恵袋

Q.ワインの注ぎ方なんですがボトルの口の少し手前をグラスの口に引っ掛けるようにして注ぐことは大丈夫なのですか?

ダメな場合は何でダメなのですか?

ベストアンサー

多分質問されている方はこの方法が注ぎやすいからだと思います。

レストラン等で駄目だといわれる訳は、グラスに負担がかかりチップしたり割れたりする恐れがあること。

それに、ボトルを動かした時にグラスが倒れて中身がテーブルに散らばる恐れがあるからです。

あと強いて挙げるなら見た目の問題もあります。トータルの美しいサービスが食事の楽しさにつながると思っています。

出典:知恵袋

Q.ワインを注ぐとき、グラスは傾けないんですか?

youtubeでは傾けるのと傾けない動画がありましたが、傾けないとワインが勢いよくグラスにぶつかって泡立ってしまうと思うのですが・・・

ベストアンサー

どう言う状態で飲んでもらうかによって変わります。

あまり空気に触れさせず飲んでもらおうと思えば左手でグラスを持って傾けた状態でボトルの首を少しグラスに入れて注ぎますし、逆なら泡だてて注ぎます。

基本的に全てのワインはそうやって注いで良いと思ってます。

空気に触れさせて味や香りを変えるのはお客さんが
好みに合わせてする方が良いと思いますので。

出典:知恵袋

Q.上手なワインの注ぎ方を教えてください。

ベストアンサー

一番 良くないのはワインの滴をテーブルにこぼすことです。

そうならないためには、ワインを注ぎ終わった時に
ゆっくりとボトルをグラスから離すのではなく
少しだけ勢いをつけて持ち上げると良いです。

(勢いをつけるのは一瞬だけ)

また、手のひらをスナップさせるという方法もあります。

右利きならワインを注ぐ時にボトルを少し右に回転させます。

注ぎ終わった時に反対に左側に回転させます。

(振り子のように動かす)

文章にするとなかなか伝わりにくくてごめんなさい。

出典:知恵袋

Q.ワインをグラスの胴の部分まで注ぐのと なみなみ注ぐのとでは、やはり味は変わりますか?

ド素人の私にはまったくわかりません。

ベストアンサー

なみなみ注ぐと空気に触れる量が違います。

静かに注ぐ方と、上から落として注ぐ方がいますが古いワインは基本落として注ぐようなことはしません。

質問者様の飲まれるワインがどのようなモノかは判りかねますが、先ずは静かに胴より若干下までで飲んでみてください。

その後に並々ついで飲まれてみてください
飲んでいくにつれて「あれ?」と思われるかと。

胴より若干下のほうで止めて空気に触れるワイン自体を少なくした方が美味しく飲み続けられます。

ですが、これは多少高価なワインからでなければ明確な違いはわかりませんし、
ボジョレーの様な新酒では酸っぱくなってしまいますね。

出典:知恵袋

Q.シャンパンの注ぎ方について質問です。

披露宴で配膳のバイトをしているのですが、シャンパンをうまく注ぐことができません。

手が震えてグラスやテーブルに垂らしてしまったり、ひどい時にはグラスの外へこぼします。

まだ、グラスが泡だらけで実際のシャンパンの量は少なくなってしまいます。

先輩たちにアドバイスをいただいてもうまくできない自分が情けないです…お祝いの場なので、怒るお客様はいませんが申し訳ない気持ちでいっぱいです。

シャンパンの注ぎ方についてのアドバイスや練習方法があれば教えてください。

ベストアンサー

旧来からのシャンパングラスでも、最近はやりのワイングラスでも、どちらでも、一気にそそぐのでなく、斜面に沿って注ぎますが8分くらいを2~3回くらいの気持ちで、ゆっくり注ぎます。

一時に注ぐから、炭酸が一気に吹き出るのです。

ゆっくり注げば、炭酸も吹き出ず、綺麗に泡立たずに注げます。

出典:知恵袋

Q.上手なワインの注ぎ方を教えてください。

ベストアンサー

注ぐときは、ボトルのラベルが上になるようにという点だけ気をつけると◎

無理にソムリエがやるように、片手でボトルを持たなくても大丈夫!

ワインはグラスの3分の1まで注ぐ。

グラスのフチまでたっぷりと注がないのは、ワインの色を判断するためにグラスを傾けたり、香りをかぐためにワインを回したりする時のためですから。

出典:知恵袋


Amazonソムリエが凄い!

ところで、みみりんはアマゾンのソムリエさんにワインを良く紹介してもらいます!
電話一本でAmazonソムリエに相談。
簡単で凄い!


ベテランワインアドバイザーやソムリエが、メール、お電話でワインの相談を承ります。 簡単操作で利用が可能、サービス料金ならびに電話料金は無料です。 料理に合わせるワインや、お世話になったあの方への贈り物について。または気軽に飲めるワインはどれ?…など、 ワインに関するお客様からのお問い合わせをお待ちしています。

Amazonソムリエの厳選ワインストアも

ソムリエ厳選ワインや、シーン別に人気のワインがまとめられているアマゾンのワインストアもあるのでぜひ見て下さい!



最後まで読んで頂いて、ありがとうございました♡
ばいばいきーん
ワインの注ぎ方